静岡新聞掲載 - おすすめ本
銀婚式
ノラネコぐんだん そらをとぶ

著/工藤ノリコ
出版社/白泉社

金額:1,200円(税別)
ISBN:9784592762027



かわいい顔して相当な悪さをしでかす「ノラネコぐんだん」4作目のターゲットは飛行機。ワンワンちゃんの飛行場に現れ、「ニャー ひこうき かっこいい」と言いながら乗り込んだ運転席で、レバーをガッチャン!  前3作でもお約束のシーンが、いつどんな形で訪れるのかドキドキしながらページをめくると、話は予想外の展開に。まさかのサバイバル生活が始まる…! そんなノラネコたちの生活力の高さ、もっと他のことに生かした方がいいような気がしないでもない。 「子どもに」と買ったのに、親までどっぷりハマってしまったという声も多く、幅広い世代を虜(とりこ)にする大人気シリーズ。今作もファンの期待を上回る傑作に仕上がっている。


銀婚式
銀婚式

著/三田寛子
出版社/中央公論新社

金額:1,400円(税別)
ISBN:978-4-12-004917-0



SBSテレビ『ひるおび!』のレギュラーなどで活躍中の三田寛子さん。テレビでの明るくておっとりしたイメージで彼女を知る人も多いだろう。アイドルとして活躍中の25歳で歌舞伎界の名門・成駒屋に嫁ぎ、今年で25年。自身は50歳を迎え、息子が成人という節目の年に、嫁、母、裏方としての半生を初めて赤裸々に綴った。夫・中村橋之助が八代目・中村芝翫を、息子3人とともに4人が同時襲名を果たすという慶事にして試練を迎えた中村家。5月の襲名披露パーティー、10月から始まった襲名披露興行に向け、「命を削って」奔走し、支えてきた著者。襲名前の騒動を乗り越え、家族で絆を確かめ合って歩き始める決意も記されている。


心から喜んでもらえる 贈りもののマナー
心から喜んでもらえる
贈りもののマナー

著/冨田いずみ
出版社/高橋書店

金額:1,200円(税別)
ISBN:978-4-471-01147-5



「知り合いから何気なくいただいたものに対して、どんなお返しをすればよいかわからない」「目上の方へのお礼にどんなものを贈ればよいか迷う」…こんな経験はありませんか? 本書では、プライベートやビジネスで贈りものを渡す全40シーンを収録。ギフト界の第一人者が「贈って喜ばれるもの」だけでなく、「贈ってはいけないもの」まで、300点余りのやさしいイラストとともに解説しています。冠婚葬祭ではもちろん、祝儀袋・不祝儀袋についても掲載。他にも「お返し」の基礎知識、お花の選び方、風呂敷の包み方など盛りだくさん。贈りもの上手になるヒントが満載で、いざという時に役立つ1冊です。


私はいったい、何と闘っているのか
私はいったい、何と闘っているのか

著/つぶやきシロー
出版社/小学館

金額:1,500円(税別)
ISBN:978-4-09-386451-0



「人間のおかしみを抽出した小説。ひねりのきいた真相。泣いた」(作家乙一氏)。「初めて、小説で声に出して笑った。そしてラストに向かっての切なさと感動。凄い! つぶやき!」(お笑い芸人三村マサカズ氏)。「細部で笑わせながらも、ドラマとしてダイナミックなうねりもある、理想的な小説。中盤で必ず『おおっ』となる」(作家和田竜氏)。著名人からこんな大絶賛の声も。 伊澤春男、45歳。スーパー勤務。念願の店長への長く険しい道の果てに待っていた、予想外の結末とは? つぶやき芸の作者が、卓越した観察眼で描き尽くした、七転八倒する中年男の笑いと涙のサバイバル人生劇場だ。


バックナンバー
2017年 10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年 12月
2016年 11月

編集/アットエス  Copyright (C) The Shizuoka Shimbun. All rights reserved.