静岡新聞掲載 - おすすめ本
主婦の友 おかずの基本
主婦の友 おかずの基本

著/主婦の友社編
出版社/主婦の友社

金額:3,000円(税別)
ISBN:978-4-07-417881-0



創業100年、家庭料理を応援してきた主婦の友社の厳選レシピを集めた決定版。ハンバーグ、鶏のから揚げ、肉じゃがなど、食卓に欠かせない定番おかずなどを200品以上集めた「おかずの基本」と、日々のごはんや弁当作りに役立つ「作りおきの基本」の2種類の料理本が豪華ケースにまとまった一冊。 「おかずの基本」では、作り慣れたおかずをさらにおいしくするワザやコツ、初心者でも作りやすいよう調理の全プロセスの写真を掲載した。本を見ながら調理しやすいようにページが閉じにくい仕様とした。「作りおきの基本」では味落ちを防ぐコツをはじめ、弁当、スイーツ、もてなし例など、その魅力を詰め込んだ。母から娘へのプレゼントにも最適だ。


人間さまお断り
人間さまお断り
人工知能時代の経済と労働の手引き

著/ジェリー・カプラン 訳/安原和見
出版社/三省堂

金額:2,500円(税別)
ISBN:978-4-385-36059-1



人工知能技術の開発は、われわれの想像をはるかに超えたスピードで進んでいる。本書は人工知能の研究と開発に草創期から関わった著者が、IT起業家としての経験を踏まえて、人工知能技術と共存する未来を描いた本だ。失業問題、所得格差の拡大、法整備の問題など、確かな知識に裏付けされた具体的な未来図と提案の数々は、のんびりと構えている読者に大きな衝撃を与えるだろう。見慣れた景色が違ったものに見えてくるかもしれない。一方で、巻末の松尾豊氏(東大大学院特任准教授)の解説にもあるように、人工知能を使った新しいビジネスや政策を考えている専門家にとってもヒントが満載で、必携の参考図書となるだろう。


神様のケーキを頬ばるまで
神様のケーキを頬ばるまで

著/彩瀬まる
出版社/光文社

金額:560円(税別)
ISBN:978-4-334-77366-3



なにげなく働いているように見えるあの人も、本当は何かに悩んでいるのかもしれない――あなたと同じように。
ありふれた雑居ビルを舞台に繰り広げられるいくつもの人間模様。シングルマザーのマッサージ師が踏み出す一歩、喘息持ちのカフェバー店長の恋、理想の男から逃れられないOLの決意……。
 思うようにいかないことばかりだけれど、かすかな光を求めてまた立ち上がる、もがき、傷つき、それでも前を向く人々の切実な思いが胸を震わせる。今もっとも注目される作家が描く、明日に向かうための5編の短編集。


人生の先達に学ぶ まっすぐな生き方 〜日本人の大切にしてきた心
人生の先達に学ぶ まっすぐな生き方
〜日本人の大切にしてきた心

著/木村耕一
出版社/1万年堂出版

金額:1,300円(税別)
ISBN:978-4-86626-013-6



歴史は宝の山です。成功へのヒント、失敗を防ぐ方法など、人生の先達が残してくれた貴重なアドバイスや、生きる勇気、励ましを与えてくれる言葉がザクザク出てきます。
武田信玄には厳しいだけでなく、敗戦した武将を責めたり、バカにしたりせず、相手が力を発揮できるように配慮する一面がありました。平清盛の次女、徳子は平家滅亡の憂き目に遭いましたが、不幸を恨まず生きようと、彼女を決意させた金言がありました。この他、坂本竜馬、上杉鷹山、エジソンなどの、歴史人物が残した名言・生き方を通して、日本人が昔から大切にしてきた心を紹介します。生きる勇気がわき、背中を押してくれる宝に、きっと出会えるはずです。


自閉症のぼくが「ありがとう」を言えるまで
自閉症のぼくが「ありがとう」を言えるまで

著/イド・ケダー 訳/入江真佐子
出版社/飛鳥新社

金額:1,389円(税別)
ISBN:978-4-86410-485-2



人並み外れた知性を持っているにもかかわらず、人と会話ができず、手足も思いどおりに動かせない重度自閉症の少年イド。ところが7歳の誕生日、彼が「字」を書けることを母親が偶然発見する。その日からイドの人生は大きく羽ばたきはじめた―。自分の思いを長年誰にも伝えられなかった幼年期の絶望と、訓練によって「沈黙の檻」から抜け出すまでの道のりを、自ら綴っている。自閉症を誤解しつづける特別教育界への痛烈な批判も含まれ、米国では自費出版ながら口コミで異例のベストセラーになったという。逆境を克服し、昨年、普通科高校を好成績で卒業してみせたイドの姿は、人生に行き詰まりを感じている人々の励みになるはずだ。


バックナンバー
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月

編集/アットエス  Copyright (C) The Shizuoka Shimbun. All rights reserved.